大学四年生、就活に卒論にといそがしい!!


by a0320038
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心霊スポット!?四方山!!写りましたよオーブが。。。

たまには日記以外のことも書きましょう。

三月中実家に帰っていたんですけどね

実家(宮城県Y町)の近所に「四方山」って山があります。

ここはいろいろいわくつきの場所で。

「なんでこんな何もない山奥に、展望台があるんだよ」

って言いたくなるような意味の無い展望台です。

でもそれには理由があって

戦時中、ここには高射砲が置かれていたんですよ。

見晴らしが良いから、日本軍が対空射撃の基地にしたんですね。

その名残として、そのまま展望台に活用されたわけです。

まあ幼稚園でみんな遠足に登るような場所ですから

おそらく地元の人間で一度も登ったことが無いって人はいないはず。

b0076567_482689.jpg


ちなみにこの写真が展望台です。

で、実はここ自殺の名所と化してしまいまして・・・・

数ヶ月前にも、親の顔見知りが自殺しました。

ちょっと崖を覗くと、ふつうに片方のハイヒールとか、いろんなものがあるんですね。

それで、友達と夕方ここに車で来たんです。

友達がひどく嫌がったんですが、僕が無理やり連れてきました(笑)

まずガードレールもないくねくねの道を2キロほど登ります。

すると、展望台のある頂上に着きます。

真夜中に来たらアホですよw

なんたってガードレールなくて、ずっと崖の真横を登るんですからw

友達のショーグン氏はよく落ちずに帰って来れたものだ>深夜

んで、なぜか頂上に車が・・・・・・

と思ったら前方から女性があるって来て、、、、、

「こ ん に ち は」

って声をかけてきました。

これを僕たちは無視(スルー)

すると少し上の方にも車が止まっていて、中には誰かが居た様子。

不気味だったので展望台の写真とか景色の写真とか撮ってすぐに車に戻り帰宅。

だが、恐怖はここからですよ~

つけてきたんですね、、、さっきの車が。

もう暗いのに、ライトも付けず2キロのダウンヒルを追ってくるんですよ・・・・・

慌てて友達がものすごい速度で山を下る。

死ぬかと思いましたね・・・・・

きっと見てはいけないものを見てしまったのかもしれません。

あの時僕たちが頂上に向かっている最中、頂上ではあの最初に出会った女性と

別の車の中にいたと思われる男性(?)が

ナニカシテイタノカモシレナイ・・・・・

まさかヒトゴロシ・・・・・・・

という妄想を抱きつつ帰宅!


長くなりました。

最後に心霊写真です。

この頂上で撮った景色にオーブが写りました。

水滴とかの可能性は零です。

展望台の写真には写らなかったし、

雨が降ったりしてなかったので。

b0076567_4213256.jpg


ではごきげんよう♪
[PR]
by a0320038 | 2006-04-14 04:22 | 日記